HARD ROCK CAFE JAPAN - ハードロックカフェ公式サイト

EVENT & CAMPAIGN

「ハードロックカフェ東京 浅草 ロックショップ」商品情報 2

2019年3月20日(水)グランドオープン

世界中から観光客が集まる街“浅草”にロックショップが誕生。このページでは日本の伝統工芸品をアレンジした商品をご紹介。こちらの商品は地域に根付いたモノづくりを後世に発展と継承を促し、地域文化の価値を確立させる活動をしている「メイド・イン・ジャパン・プロジェクト株式会社」を通じ制作した、日本が誇る技術と伝統を結したジャパンメイドのオリジナル商品です。

その他の商品は「ハードロックカフェ東京 浅草 ロックショップ」商品情報 1でご確認ください。

店舗情報はこちらから
http://hardrockjapan.com/location/asakusa-shop/

価格はすべて税別
「メイド・イン・ジャパン・プロジェクト」の商品は各種優待割引の対象外となります。
職人手造りのため、品切れの際は、納期にお時間をいただく場合がございます。

江戸切子 Edo Kiriko Cut Glass

江戸切子はガラス表面にカットを入れる日本伝統の技術を用いた工芸品です。天保時代のビードロ屋が金剛砂を用いてガラスの表面に彫刻したのが始まりと伝えられています。今回はハードロックらしいスカルやギターを伝統的なデザインと共にあしらいました。(伝統工芸士が製作)

江戸切子 ロックグラス 黒
(クリスタル)

71,000円

江戸切子 ロックグラス 瑠璃

38,000円

江戸切子 ロックグラス 銅赤

38,000円

江戸切子 ぐい呑 瑠璃・琥珀
(クリスタル)

48,000円

江戸切子 ぐい呑 緑・琥珀
(クリスタル)

48,000円

手ぬぐい Tenugui

手ぬぐいとは木綿でできており、通常平織りで様々な柄が描かれた伝統的な布製品です。手ぬぐいの用途はタオルと同じように洗った後の手やお皿の水を拭うだけでなく、頭に巻く、装飾やラッピングで使用するなど多岐にわたり、お土産としての人気も高い商品です。日本の日本の国宝「鳥獣戯画」のロックバンド柄はここだけのデザインです。(伝統工芸に指定された「注染」という染色方法で製作)

梨園染 手ぬぐい 鳥獣戯画(白/黄/ベージュ)

各2,400円

豆皿 波佐見焼 Petit-Plates Hasami Ware

波佐見焼は400年の歴史を持つ長崎県東彼杵群波佐見町付近で産する陶磁器。一般的な波佐見焼は白磁と藍のコントラストが美しい染付・青磁作品が主流です。国宝「鳥獣戯画」のロックバンド柄の豆皿は当店のスペシャルアイテムです。

波佐見焼 豆皿 蛙(ヴォーカル)

2,000円

波佐見焼 豆皿 蛙(ギター)

2,000円

波佐見焼 豆皿 兎(ベース)

2,000円

波佐見焼 豆皿 兎(ドラム)

2,000円